神戸市西区にある伊川谷病院へのお電話での受診ご予約・お問合せは、078-974-1117まで

あなたの内臓脂肪測定

ホーム   求人案内  サイトマップ
ホーム当院について
診療科目
外来担当医表を確認する
アクセスお問合せ スミレ会グループ

あなたの内臓脂肪測定

HOME>あなたの内臓脂肪測定

内臓脂肪の蓄積が糖尿病、高血圧症、高脂血症や狭心症(冠動脈疾患)などの大きな要因であることが最近の研究で確認されています。
当院では内臓脂肪量が、どの程度なのか調べる事ができます。

検査方法

内臓脂肪のチェックはCT検査で行います。
お臍の部分を撮影するだけの短時間の検査です。CTによる断面像により、皮下脂肪タイプなのか内臓脂肪タイプなのかがひと目で分かります。

※お問い合わせは健診部まで。料金3,675円(税込)

見た目では分からない内臓脂肪!

● 皮下脂肪タイプ(洋梨型肥満) ● 内蔵脂肪タイプ(リンゴ型肥満)
皮下脂肪 皮下脂肪
皮下脂肪のカラー皮下脂肪  内蔵脂肪のカラー内蔵脂肪

メタボリックシンドロームの診断基準

内臓脂肪面積100 cm2以上
または、ウエスト周囲径:男性85cm以上、女性90cm以上

最近、TVのニュースや健康情報番組などで「メタボリック・シンドローム」(略してメタボ)といった言葉を頻繁に耳にするようになりました。では、「メタボリック・シンドローム」とは、一体何なのでしょうか?
「メタボリック・シンドローム」は、生活習慣病の一種で、またの名を『内臓脂肪症候群』といい、体内に蓄積された内臓脂肪の影響で、さまざまな病気(高血 圧症、心筋梗塞、脳梗塞など)を引き起こしやすい状態のことです。
あなたのお腹は大丈夫ですか?

★内臓脂肪面積(またはウエスト周囲径)の評価に加え、以下の2項目以上が該当する場合には、「メタボリック・シンドローム」と診断されます。

高血糖:空腹時血糖値が、110mg/dl以上
高血圧:収縮期(最高)血圧が、130mmHg以上
または、拡張期(最低)血圧が、85mmHg以上


血清脂質異常 中性脂肪値が、150mg/dl以上
または、HDLコレステロール値が、40mg/dl未満

メタボリック・シンドロームにならないためには?

「メタボリック・シンドローム」も、糖尿病や高血圧症と同じく生活習慣病の一種です。
一般的に、普段の生活(食べすぎ、飲みすぎ、運動不足、早食いなど)が原因となっていると言われております。
「適度な運動」や、「充分な睡眠」「バランスのとれた食事」など、規則正しい生活を心がけましょう。



診療案内
検査の案内

伊川谷病院

一般病床106床 救急労災指定病院

〒651-2111
神戸市西区池上2丁目4番地の2
TEL 078-974-1117
FAX 078-974-1157

アクセス 病院紹介