神戸市西区にある伊川谷病院へのお電話での受診ご予約・お問合せは、078-974-1117まで

眼科|乳腺・乳がん検診・神戸市西区 伊川谷病院

ホーム   求人案内  サイトマップ
ホーム当院について
診療科目
外来担当医表を確認する
アクセスお問合せ スミレ会グループ

眼科

HOME>眼科
▼眼科
 
午前
平田
大阪大学
平田
平田
平田
平田
午後(予約制)
平田
---
平田
手術
平田
---

午前診 9:00~12:00 (受付は8:30~11:45)
午後診 13:00~16:00

眼科医師紹介

平田 裕也(ひらた ゆうや)

略 歴

  • 京都大学医学部医学科卒業
  • 京都大学大学院医学部博士課程修了
  • 京都大学医学部付属病院 眼科
  • 滋賀県立成人病センター 眼科
  • 市立岸和田市民病院 眼科 医長

専門医・認定医

  • 眼科専門医
  • 医学博士

眼科特色

当院の眼科の特色は、眼科医(日本眼科学会認定眼科専門医)が適切な診断をし、患者様と十分に治療方針についてご相談したうえ、最善の治療を選択することです。特に、インフォームドコンセントを重視し、患者様に十分に理解と納得をいただいた上で治療を受けていただきます。当眼科は白内障はもとより角膜から網膜硝子体まで、常に最善の治療を医師、看護師、視能訓練士全員で行うように心がけております。

白内障

ほとんどの方が年齢とともになる病気です。水晶体(レンズ)が老化によってにごる病気で手術によって、にごりをとり人工の透明なレンズを入れます。当院では術後の乱視を起こしにくく、目に負担の少ない小切開白内障手術を行っています。麻酔は点眼麻酔が中心で痛みを伴う事はほとんどありません。
手術は外来日帰りと入院両方に対応しており、患者様のご希望やお体の状態などを考慮して決めております。

緑内障

緑内障の早期発見と経過観察に光干渉断層計OCTを使用しています。
緑内障治療の目的は、視野狭窄を進行させないことですので、そのためには眼圧が適正に維持されているかを経過観察することが大切です。当院ではインフォームドコンセントのもとで薬物治療、レーザー治療を適切に行います。

糖尿病性網膜症

緑内障とともに日本人の中途失明原因の主なものに挙げられるこの病気に対して当院では、病気の進行を防ぐレーザー治療(NIDEK マルチカラーレーザーMC300)に万全を期しています。また視力に大きく影響する糖尿病黄斑症については、光干渉断層計OCTを用いて精査し、レーザー治療、抗VEGF薬の硝子体内注射やステロイド薬のテノン嚢内注射を行っています。もちろん内科と連携して総合的に医療を進めております。

他の網膜硝子体疾患

光干渉断層計OCT(NIDEK RS3000)を使用することで、より詳細にかつ正確に病態を把握することが可能です。必要に応じて蛍光眼底造影検査を行い精査いたします。
加齢性黄斑変性症に対しては、抗VEGF薬の硝子体内注射を実施しております。

眼科の医療機器

(1)光学的干渉断層計OCT(NIDEK RS3000)

網膜断層を高感度三次元断層像で抽出する装置です。糖尿病黄斑症や加齢性黄斑変性症などに伴う網膜黄斑部の微細な変化を捉えることに加え、緑内障の早期発見や経過観察に大きく役立ちます。患者様に負担のない検査ですが、得られる情報量は大きく、大変有用な検査機器です。

コンタクトレンズの処方について

コンタクトレンズは角膜上に直接装用して視力を矯正する医療用具になります。
当院でコンタクトレンズをご希望の患者様には、まず視力検査などを行い、
その後医師が診察します。
診察時の目の状態でコンタクトレンズを装用できるかを判定します。
装用可能であればコンタクトレンズのフィッティング・度数の調整を行い、
コンタクトレンズを装用したままで診察を行い、問題無ければ処方となります。

眼科医で適切な処方を

コンタクトレンズは医療用具ですので、入手するには眼科医の診察が必要になります。 合わないレンズで無理な生活をすれば、目に良くないのはもちろんのこと、肩こりや頭痛、ストレスからくる様々な症状などが現れ、健康にも影響します。 自分に合ったコンタクトレンズを装用していただくには、専門的な検査と処方が必要となりますので、コンタクトレンズのご購入をお考えの方は、必ず眼科医の受診をお受けください。

必ず正しいケアと定期検査を

コンタクトレンズは目にとって異物ですから、適切なコンタクトレンズを装用し、正しいケアを行わないと障害が起こりやすくなります。最近、コンタクトレンズにより目の不調を訴える方も増えておりますので、必ず定期検査を受けることをお勧めします。
使用中もしトラブルが起こった場合は、コンタクトレンズを外してできるだけ早く受診してください。

施行手術

・白内障手術
・網膜硝子体疾患に対するレーザー光凝固術
・緑内障に対するレーザー術
・後発白内障に対するYAGレーザー術
・外眼部(翼状片、 霰粒腫等の切除術)
・抗VEGF薬の硝子体内注射


診療案内
検査の案内

伊川谷病院

一般病床115床 救急労災指定病院

〒651-2111
神戸市西区池上2丁目4番地の2
TEL 078-974-1117
FAX 078-974-1157

アクセス 病院紹介